私なりの恋愛の心のおきかた

どうも

心理学勉強中のノブです

 

皆様

恋愛されてますか?

 

突然ですね笑笑

 

一言で恋愛といいまとめるけども、人それぞれなストーリーが生まれる、この感情には理性を効かせ楽しむことができるのは人間だけかなと思います

動物の研究を細かく調べれば、ゴリラや猿なども群を作り恋愛にする仕組みはあるのかもしれませんが

ここでは人の恋愛について話してみたいなと思います

 

今回は

私の恋愛感について話してみたいなと

 

心理学勉強って言いながら自分のことかよ!笑笑

研究の内容じゃないのかよ!

そんな声が聞こえますが笑笑

 

そうです

今回は私の感覚ですね笑笑

 

二度も離婚を経験しているので皆さんの勉強になるかどうかは別ですかね 笑笑

今日は書きたいように書いてみようかなと笑笑

 

そんなゆるい内容ですのです☺️

 

41のおっさんの恋愛感情聞いてみたいですかね?笑笑

私なら聞きたくないです笑笑

 

それでも書いてみたいと前から思っていました(^_^)

 

なぜか…

人の恋愛って感覚が違ったりしませんか?

からしても

美人自慢ができたら満足な人もいれば

一途でずっと何年も好きなままで進展しない人も

経験の数は男の勲章だ!と言う人

夜のお店に入り浸る人

奥さんに一途と思いきや浮気っぽい人

 

恋愛の形は人それぞれ

間違いってないのだとは思いますが

こうしてみると男って幼稚ですね笑笑

 

 

では、なぜ書きたいのか

 

私なりの恋愛の心得が正しいとか、すごいとかではなく、成長につながると思っているからです

 

特に男性は聞いて欲しいかな

 

一途な気持ちがどんなに大切なのかを知って欲しい

 

それだけなんですが

書きたいなと思っていました(^_^)

 

高校の時ですが

高校2年生を二回こなした私ですが

あっ言ってしまった

 

気にしてないのでいいです笑笑

 

可愛い女性にとても緊張するおもっきり根性なしの私…この辺は今も変わってない

なんか成長してないですね(^_^)

 

そんなチキンな私にもかっこよくみられたい欲だけは大人以上にあったので笑笑

 

堂々と話すふりだけは一丁前、足腰はガクガクな坊やです((((;゚Д゚)))))))

 

今日はなんでこんな暴露してんだろ笑笑

まいいか笑笑

たまにはね(^_^)

 

そんな私にも高校の時、彼女ができました

一つ下の彼女

付き合うってあまり理解していない当時の私

 

彼女はとても笑顔に魅力を感じる素敵なひとでした

何をいっても「いいよ」

どこへ行っても「着いて行くよ」

一緒にいると「楽しいから明日も遊ぼう」

何をするでも常に笑顔で癒されました

 

遊ぶといってもお互いの家に行く程度

バイトの給料では遊ぶ場所も知れていますから

デートの場所って決まってきます

 

彼女と過ごすはじめてのクリスマス

 

大切そうに持っていた紙袋

指が寒さで赤くなり震えています

「はい、これ」

いつも以上に笑顔の彼女がくれたのは

ハグのように柔らかく包んでくれる気持ちのこもったマフラーでした

 

心があったまるとはこのことかと高校生ながら感じていたのを今でも覚えています

 

いつも明るくてやさしい

大切な思い出です

 

 

そんなことも、辛さを乗り越えた経験あって、いい思い出となっています

 

高校を卒業し、お互い就職

彼女は就職先の10歳年上の男性と付き合うことに

 

居なくなって初めて知るってこのことか…

 

辛くて辛くてしかたなかった…

本当に毎日、毎日

気がつけば1年以上思いは変わらずでした

 

その時の辛さは、はじめての経験ということもあり

免疫もない状態

皆さんも経験済みではないでしょうか?

 

あれが1年続く…

 

当時は真剣でたまらなく虚しくなり、人と接することも出来ず

心配する友達も突き放すまでに

 

もう、ぐちゃぐちゃでした

 

彼女の笑顔は頭から離れず、楽しかったことがどんどん頭に映像かされる

見ていたのは過去の楽しいこと

それと

 

「どうして…」の言葉だけ

 

 

思い返せば、このころから好きの度合いが人よりも大きいかったのかも知れません

 

乗り越えられたキッカケは次の恋愛でした

 

この時はお付き合いできなかったのですが

好きな人と友達が付き合い、片想いで終わりました

 

悲しいのは悲しいかったですが

辛さから乗り越えた時の爆発力

どこからこんな力が出てくるのか不思議でした

この経験が恋愛を重ねるたびに強くなる

乗り越えることってこんなに自信になるのかと知る気づきがありました

 

今、41の私が離婚2回を経験しそれでも

一途にひとりの人を心から愛すと揺るがず決めているのは

マフラーをくれた彼女の存在です

真剣に好きになる大切さ

辛さから逃げてもいい

長引くのもあり

でも時間と共に辛さとド正面から向き合って解決し乗り越えたその先には

感受性が育ち、痛みに気づけ、大切にする、大切にされるありがたさ

ここが成長できると知りました

 

今では過去の恋愛も離婚も自分にとってはとても有り難い経験です

 

ここでタイトルにもどりますが

私なりの恋愛の心得です

 

1人でも多くの方にこれが伝わって

愛する人とずっと過ごせるようになれば

笑顔になる

笑顔になればお互いもっと好きになりさらに笑顔になる

そうやって育つ心て幸せになるし幸せにしてあげられる

心が男前になれたらカッコいいと思いませんか?

この考えって女性からしたらどう受け止めるのかは知りません笑笑

だからモテるかどうかは知りません笑笑

でも

好きな彼女からモテたら充分ですよ

 

 

バツ2が何を言うてんねん!

ととるか

確かに!

ととるか

 

 

ご自由にどうぞ(^_^)

 

 

 

最後に一言

 

人生一度でしょ?

好きに生きたらいい

でも納得する生き方がもっといい

 

ではでは今日はこの辺で(^_^)ノシ